会社概要

2019-04-07
カテゴリトップ > アイテム別 > ベッド・布団(ふとん)用品 > 掛け布団(ふとん) > 羽毛布団(ふとん) > 東京西川 羽毛布団
【4/2までポイント10倍】【東京西川】【center shield】センターシールド羽毛布団カセットハンガリーマザーホワイトグースダウン93%セミダブルロングサイズ CV6531国産 日本製

価格に関して メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。




信頼性の高い西川の羽毛布団。
世界でも随一のレベルの羽毛洗浄工場をもつ東京西川。
原毛の選び方から、洗浄方法まで、こだわりぬいて製造しています。
その製品のレベルの高さで長年にわたり多くのお客様から信頼されています。

今回は東京西川の高品質羽毛の2014年の新作を特価にてご紹介致します。

国内洗浄でフレッシュアップ加工済み。
この製品の詰め物の羽毛には、羽毛精製工程で「フレッシュアップ」」加工が施されています。
●ゴミやホコリ、ファイバー(切れた羽毛、羽根)をきれいに除去。いつまでも清潔に保て、衛生的です。
●羽毛に付着しているバクテリアを高温乾燥で殺菌。臭いの発生を抑えます。
●かさ高性に富み、ふっくら暖かで快適です。


厳しい自然が、理想のダウンを生んだ。
北はバルト海に臨み、南はチェコ、スロバキアと国境をなすポーランド、気候は大陸性ですが気象の変化に富み、平均気温は夏18℃前後、冬は氷点下です。このポーランドの風土が良質の羽毛を生み出すのです。ポーランド産のホワイトグースダウンは、カサ高性、保温性そして風合いに優れ、しかもダウンボールが大きく弾力性に富んでいるため、高級羽毛として世界的に高く評価されています。西川は、ポーランド産のホワイトグースダウンの中から特に良質品を厳選して使用しています。"


羽毛が片寄らない実用新案キルト「ソリッドステークキルト」
キルティング構造は、ダウンの風合いや機能性を左右します。
特殊なキルティングテープを使って、ひとつひとつ独立したボックス型の「羽毛の個室」をつくる実用新案キルト「ソリッドステークキルト」は、羽毛の片寄りがありません。
温度の変化に応じて、膨張、収縮作用を繰り返す羽毛独特の機能性が最大限に発揮されます。

 

 


羽毛布団の選び方についてさらに詳しく知りたい方は・・・
羽毛布団の選び。難しいですよね。
原毛の産地から、洗浄方法、側地の良し悪し、キルティングなどチェックポイントはいくつかあります。
羽毛布団は一度買うと、長い年数買い換えないと思います。
正しい知識を身につけて、間違いのない羽毛布団を選びたいですね。下記のリンクでは、当店スリープマスターによる羽毛布団の選び方の詳しい解説をしております。

button




<スリープマスターより一言>
2015年度の新作羽毛布団を特別価格にてご奉仕します。同じクラスの羽毛布団と比較しても、羽毛の洗浄度や、原毛比率など東京西川は独自の検査室を設けているため、クオリティの高さはお墨付きです。


 



赤文字
赤文字

新倉庫設立セール
新倉庫
西川羽毛 閉店セール2 半ざむの歴史












東京西川の羽毛の産地は主にヨーロッパの寒冷地。船便で日本に輸入されています。
主な国としては、ポーランド、アイスランド、フランス、ロシア(シベリア)、ハンガリー、ウクライナ、イギリスなどの優良産地です。
寒暖の差が激しい地域の羽毛ほど、保温性と放湿性に優れているため、良質とされています。
東京西川ではこれらの産地から、高品質羽毛を厳選して買い付けています。


ヨーロッパの農場ではほとんど、ダックとグースを同時飼育しています。そのため、グースダウンを買い付けると、どうしてもダックダウンが混じってしまいます。これを「ダック含有率」と呼びます。業界では10%を基準としていますが(旧基準は20%)、東京西川では0%を目指しています。

羽毛の洗浄のレベルは、洗った水の「透視度」で表現されます。業界基準は、透視度計で500mmの目盛までの水でレベル3が確認される程度。東京西川は、1000mmの目盛までの水でレベル5を基準としています。これは、業界内でも最高レベルです。

東京西川の羽毛精製工程は、除塵工程(ゴミ取り)が水洗いの前と後の2回あります。
つまり、それだけ、綺麗な羽毛の状態に仕上げているということです。
さらにそのあと、羽毛を強い空気で飛ばすことにより、選別。この工程により、真に品質の良い羽毛だけを製品化することができるのです。
グースダウン93%、97%…などありますが、これは残りに羽根やダックダウンを混ぜているわけではなく、どれだけ、羽毛以外の汚れやゴミを落とせたかという、除塵と選別のお話なのです。


美的紹介

見学に行ってきました1 見学に行ってきました2
証明書付き


羽毛布団お手入れ方法

スペック
サイズ セミダブルロングサイズ 175×210cm 1.6kg
素材 側地 : 綿100%(モンデール)
詰めもの : ハンガリーマザーホワイトグースダウン93% フェザー7%
生産国 日本製
カラー ホワイト
その他 センターシールドキルト
価格に関して メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。
ギフト包装 対応しておりません


東京西川の羽毛はやっぱりすごい!
原毛がハイクオリティ! 東京西川の羽毛の産地は主にヨーロッパの寒冷地。船便で日本に輸入されています。 主な国としては、ポーランド、アイスランド、フランス、ロシア(シベリア)、ハンガリー、ウクライナ、イギリスなどの優良産地です。 寒暖の差が激しい地域の羽毛ほど、保温性と放湿性に優れているため、良質とされています。 東京西川ではこれらの産地から、高品質羽毛を厳選して買い付けています。

ダック含有率の低さがすごい!
ヨーロッパの農場ではほとんど、ダックとグースを同時飼育しています。そのため、グースダウンを買い付けると、どうしてもダックダウンが混じってしまいます。これを「ダック含有率」と呼びます。業界では10%を基準としていますが(旧基準は20%)、東京西川では0%を目指しています。

洗浄度レベルが業界最高レベル5!
羽毛の洗浄のレベルは、洗った水の「透視度」で表現されます。業界基準は、透視度計で500mmの目盛までの水でレベル3が確認される程度。東京西川は、1000mmの目盛までの水でレベル5を基準としています。これは、業界内でも最高レベルです。
除塵工程が2回ある!(=羽毛が綺麗) 東京西川の羽毛精製工程は、除塵工程(ゴミ取り)が水洗いの前と後の2回あります。 つまり、それだけ、綺麗な羽毛の状態に仕上げているということです。 さらにそのあと、羽毛を強い空気で飛ばすことにより、選別。この工程により、真に品質の良い羽毛だけを製品化することができるのです。 グースダウン93%、97%…などありますが、これは残りに羽根やダックダウンを混ぜているわけではなく、どれだけ、羽毛以外の汚れやゴミを落とせたかという、除塵と選別の話なのです。

羽毛 布団 おすすめ 人気 暖か 羽毛ふとん  掛け布団 ふとん 羽毛掛布団
メーカー希望小売価格188,000円 (税込 203,040 円)
価格
188,000円 (税込 203,040 円) 送料無料
ポイントアップ10倍 20300ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
取寄品 3〜4週以内に発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • ロッカー受取